FXの戦略

米国のシリアへの空爆で緊迫する情勢!プーチン大統領「米国のシリア侵略とみなす」!?

投稿日:

衝撃的なタイトルですが、突然の発表、驚きましたね。

徐々に円安になっていた東京時間すぐ。
「円安方向かな~」と思いながら昼寝・・・いや、朝寝をしていたのですが起きてびっくり!

ドル円が1円近く急落してる!

どうやら原因を調べたところ「米国がシリアにミサイルを発射」したそうですね。

その後は「米国のシリア攻撃は一度限り」との一部報道(どこからだ?)もあり、為替的には戻しつつあります。

ただし、その後。

ロシアのプーチン大統領が「米国のシリア空爆は侵略とみなした」とまたもや一部報道があり、為替相場は方向感を失っている状態です。

今の時間は欧州勢がどうでるか・・・16時前後に動きだすのかが注目されている状態ですね。

さらに、今日は米国の雇用統計の発表もあります。

今日は米時間まではレンジかなーなんて予想してましたが、寝てる間にポジション持ってなくてよかった^^;

テレビ的には中米中首脳会議の話も出ていますが、具体的なことは特に決まった感じではないみたいですね。

週末のしかも東京時間からこんなにバタバタするとは・・・

とりあえず、欧州勢の動向と、そうは行っても米雇用統計時には相場が大きく動きそうなのでポジション調整(私は未ポジションですが)しておいたほうがよさそうですね。

そして、ここでひっそり

昨日の収支は+8.3万でした。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

-FXの戦略
-, , , , , , ,

Copyright© FXで1日10万も夢じゃない!?スキャルやデイトレで資産構築を目指すブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.